法務省の在留外国人統計によれば、日本で長期にわたって暮らす外国人の数は2017年6月末時点で247万1458人となり、東日本大震災によって一時的に減少したものの、12年末以降は増加傾向にある。生まれ育った環境と異なる国で暮らすことは慣れないことや不便なこともあるだろうが、「不安」なこともあるのだろうか。特に外国での生活において「治安」は最も懸念する点の1つだが、日本で暮らす外国人は日本の治安について不安に思っているのだろうか。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本で暮らす中国人の視点で、日本の治安について考察する記事を掲載し、日本はアジアはおろか世界的に見ても刑事事件の少ない国だ・・・・

続きを読む