中国の各都市ではインフラ整備が進み、排水設備も整えられてきているものの、場所によっては少しの雨でもマンホールや側溝から汚水があふれ出る状況を目にすることがある。

 特に夏の夕立など、短期間で大量の雨が降る場合などには交差点が水没するようなことも起きるのが現状だ。中国メディアの今日頭条は5日、「日本の下水道には敬服せざるを得ない」という記事を掲載し、日本の整った下水設備のもとでは容易に都市が水没するようなことは起きないと紹介している。

 記事は、日本の都市部では大雨が降った際には、雨水を一旦地下に設けてある巨大な貯水槽に溜め、洪水を防いでいることを紹介し、地下空間を・・・・

続きを読む