食の大国である中国。食材は豊富で調理法もさまざまであり、食を重視する中国人の多くは新鮮な食材を手に入れるために早朝の市場へ行き、自分で目利きをして購入する。スーパーで食材を買う人ももちろん大勢いるが、北京や上海のような都市部であっても市内には小規模な市場がたくさんあるため、こうした市場で買い物をする人もたくさんいるのだ。

 中国メディアの今日頭条は5日、日本の市場を写真を掲載し「中国の市場とどのような違いがあるのか」について紹介し、日本の市場は非常に清潔であり、買い物しやすい環境だと伝えている。

 日本で市場と言うと、業者が集う卸売市場のイメージが強い。もちろん観・・・・

続きを読む