中国メディア・東方網は8日、「日本旅行にやってきて、夜に眠りたくないという中国人観光客がいる」とする記事を掲載した。

 記事は、「全世界の観光客のなかで、中国人観光客ほど大きな消費層はない。今世界のメディアが注目するのは中国の奥深い文化ではなく、中国人の海外でのショッピングぶりだ。中国人観光客が行く場所には実に大きな利益がもたらされる。言ってしまえば中国人観光客は天下無双の状況なのだ」とした。

 そして、「ここ数年、日本旅行が空前のブームになっている。日本は長い歴史のなかで発展させてきた文化や、科学技術によって世界各地の観光客を呼び込んでいるが、そのなかには当然な・・・・

続きを読む