2020年東京オリンピック・パラリンピックのマスコットは、最終候補となった3つの作品から、小学生の投票により市松模様が特徴的な「ア」の作品に決まった。中国メディアの今日頭条は2日、中国国内ではこのマスコットを「日本らしさがよく出ている」と好意的に受け入れられているとする記事を掲載した。

 マスコットを全国の小学生が選ぶ試みは、オリンピック史上初だという。国内外の1万6000校余りのおよそ・・・・

続きを読む