中国では農村から都市部に働きに出る人は農民工と呼ばれるが、日本のように戸籍を移動させるのが難しいこともあって、子どもを農村に残したまま都市部で出稼ぎをする農民工は多い。農村に残された子どもは「留守児童」と呼ばれ、その数は中国全土で6000万人以上に達するとされる。

 農村に残された留守児童は祖父母が面倒を見るケースが多いようだが、それでも両親がそばにいない影響は大きいようで、両親がそばに・・・・

続きを読む