中国メディア・今日頭条は25日、「去年、日本の街にいた外国人観光客の半分は中国人だった」とする記事を掲載した。

 観光庁のデータによると、昨年1年間で日本を訪れた外国人観光客の数は過去最高の2869万人だった。記事は、中国大陸からの観光客が735万人であったとし、これに台湾の456万人、香港の223万人を加えると1414万人となることから「日本を訪れた外国人観光客の半分は中国人だった」と紹介している。

 また、昨年日本各地を結ぶ路線が就航している中国国内の空港は33にのぼり、中でも北京の首都国際空港と上海の浦東国際空港が最も多い利用客数だったと伝えた。数えられるほ・・・・

続きを読む