中国メディア・今日頭条は25日、「日本のアニメを見るのは本当に非愛国的な行為なのか 国産アニメを見ることこそ正しいのか」 とする記事を掲載した。

 記事はまず「グローバル経済が深く発展するなかで、多くの人が日本のアニメを愛しているというのは、日本の文化を伝える手法が非常に優れているからだ。もし、本当に愛国心があるのであれば、日本アニメに肩を並べ、さらには超えるようなものを作る努力をしてほしい。この世界は品質至上、実力至上、人民至上であり、優れた成果を出してこそ他人から注目されるのだ」とした。

 そのうえで、「われわれが見るアニメはほぼ100%日本のアニメだ。しかし・・・・

続きを読む