日本は食の安全に厳しく、店頭に並ぶ商品に対して高い基準を設けている。厚生労働省が食品ごとに農薬などの残留基準を設定しており、基準値を超えたものが販売されないようになっている。そんな安全に厳しい日本が、単位面積当たりの農薬使用量では世界的に上位だというのは意外である。中国メディアの今日頭条は24日、日本の単位面積当たりの農薬使用量は多いのに、どうして日本の野菜には農薬が残留していないのかと題する記事を掲載した・・・・

続きを読む