経済の急速な発展とともに、自動車台数の急増が社会問題となっている中国。2016年末の時点での自動車保有台数は1億9400万台で、都市部では100世帯当たりの保有台数が平均70台を超えていたとされる。このため中国では、駐車場不足が深刻な問題となっている。中国メディアの今日頭条は23日、駐車場問題について日本の「奥の手」から学ぶべきとする記事を掲載した。

 記事は、早くから自動車が普及した日・・・・

続きを読む