かつて日本は非常に多くの事物を古代中国から学び、取り入れてきた。中国医学もその1つで、中国には現在でもその場で生薬を調合してくれる薬局がたくさんあるが、実は現在の漢方大国は日本だという。それは、日本が世界の漢方薬市場で圧倒的なシェアを獲得しているためで、中国メディアの今日頭条は23日、これを「中国人が思いもよらなかった」事実として紹介した。中国のシェア率はわずか2%ほどにすぎないという。
続きを読む