青森県の八甲田山系で1月、樹氷がピンクのスプレーで落書きされているのが見つかった。落書きには中国国内で使用されている「簡体字」の漢字も含まれていたことから、落書きをしたのは「中国人ではないか」という声があった。

 しかし、樹氷に落書きをしたのはミャンマー国籍の29歳の男であったことがわかり、中国では「中国人は無実なのに疑われ、罵られた」という声があがっている。中国メディアの海外網は22日・・・・

続きを読む