現在日本で最も高いビルは、大阪の「あべのハルカス」の300メートルだ。2027年には東京駅付近に約390メートルのビルを建てるプロジェクトが進んでいる。一方、世界一高いビルはUAEのブルジュ・ハリファの828メートルと、日本の倍を優に超える高さだ。しかし今、日本らしい「世界一」の高層ビル建設の構想が持ち上がった。

 中国メディア・今日頭条は21日、「日本が6700億円を投じて、世界一の木造高層ビルを建設しようとしている」とする記事を掲載した。記事は、日本の住友林業が同社の創立350周年を記念して、2041年までに高さ350メートルを誇る世界最高の木造高層ビルの建築を計画することを発表・・・・

続きを読む