世界最長の総延長距離を誇る中国高速鉄道だが、その車内で販売されている弁当の評判は芳しくない。価格が高いうえに美味しくないという評価が一般的で、最近は日本を訪れる中国人が増えていることから、日本の駅弁とも比較されることも増えている。中国高速鉄道の車内で販売されている弁当の供給業者は、さぞかし肩身が狭い思いをしていることだろう。

 だが、中国高速鉄道の弁当は日本のみならず、北朝鮮の鉄道車内で販売されている弁当より劣っているのが現状のようだ。中国メディアの今日頭条は19日、北朝鮮を訪れた中国人旅行客が、北朝鮮の鉄道車内で販売されていた弁当が「非常に美味しかった」ことを紹介する記事を掲載し、・・・・

続きを読む