日本と中国はインドの高速鉄道をめぐって受注競争を繰り広げてきたが、インドが選んだのは日本の新幹線だった。もちろん、中国はそれに対して不満を表したが、今では着工を間近にしたためか、「インドが中国を選ばなくてよかった」と、負け惜しみとも取れる声が出ているようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の新幹線を称賛するインドを批判する記事を掲載した。不満が新幹線の評価にまで飛び火しているようだ。
続きを読む