平昌五輪スピードスケート・ショートトラック男子500メートル予選で、北朝鮮の選手が転倒して日本と米国の選手の進路を妨害するアクシデントが起き、「故意ではないか」との議論が巻き起こっている。中国メディア・今日頭条は21日、「これは民族的な恨みなのか?」と疑問を呈する記事を掲載した。

 記事はまず、平昌五輪のショートトラックにおいて反則による失格が相次いでいる状況を紹介。中には不可解な裁定も・・・・

続きを読む