韓国・平昌で開催されている冬季五輪。日本で高い注目が集まる競技の1つにカーリングが挙げられるが、カーリング女子の中国代表として出場している麻敬宜(マー・ジンイ)選手が、その美貌で注目を集めているようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本のネット上で麻選手が「かわいい」として話題になったと伝えると、中国人ネットユーザーたちから賛同の声が上がった。

 中国国内の報道によれば、麻選手は2017年7月に中国代表入りした22歳だ。チームではリードを務めており、安定したデリバリーが高く評価されている。同時に、中国でもその美貌から「氷上の女神」、「中国代表団随一の美女」などと報じられている。

 記事は、日本のネット上で麻選手が「かわいい」、「どストライク」などと話題になったことを紹介したところ、中国のネットユーザーたちから「日本人もわかってるじゃないか」などと賛同の声が寄せられ、妙な連帯感が生じていた。しかし、一方では「日本人がかわいいと言うと、なぜか卑猥な感じがするのは否めない」といった意見もあった。

 中国でもかわいいとして人気の麻選手だが、2018年1月には簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)の公式アカウントで、中国カーリング男子の選手と交際していると発表している。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)