台湾の「台湾高速鉄道」は新幹線の技術が導入されていることから、日本では「台湾版新幹線」と呼ばれることもある。台湾北部の台北から南部の高雄に行くには従来の鉄道では約4時間かかっていたが、2007年に台湾高速鉄道が開業したことで最短1時間30分まで短縮された。

 中国にとって新幹線は中国高速鉄道のライバルであり、それゆえ中国人にとっては台湾高速鉄道も気になる存在のようだ。中国メディアの今日頭・・・・

続きを読む