日本では「パクチー」と言えば、かつては癖のある味と香りというイメージが強く、嫌いな人も多かった薬味という位置づけだった。だが、近年はベトナム料理やタイ料理が身近になったことから徐々に火がつき、今やパクチー料理の専門店があるほど日本でも親しまれるようになった。

 中国メディアの今日頭条は13日、こうした日本のパクチーブームについて「中国では薬味に過ぎないパクチーが、日本では『パクチー料理』・・・・

続きを読む