中国の大病院では長時間待っても診察は一瞬で終わり、医者も威圧的であることは少なくない。そのため、中国人から見ると日本の病院は全く違うと感じるようだ。中国メディアの光明網は11日、日本の病院での貴重な体験を記した記事を掲載した。日本人医師の態度は真面目で細やかで、「中国の病院関係者への啓蒙となれば」と望んでいる。

 この筆者が訪れたのは、東京都内にある大学付属病院だ。中国人の通訳として念願の日本の病院に行く機会が訪れたというが、驚きの体験で「目が開かれた」と語っている。

 病院に入る前から違いを感じたという筆者。外来と救急とで入り口が分かれているばかりか、外来も入り・・・・

続きを読む