耐久性と品質が高いことで知られる日本製品。ここのところ中国市場で日系車の販売が好調なのも、耐久性と品質が大きく関係していると言えるだろう。中国メディアの今日頭条は9日、ホンダ・アコードを所有している中国人が、16年間乗った感想を紹介する記事を掲載した。

 2001年10月にアコードを購入したというこの中国人男性は、購入に際して「壊れたら買い替える」と宣言したそうだが、16年以上が経過した今でも非常に好調で何の故障もないため買い替えていないという。走行距離は25万8000キロで、「地球を6.5周回った計算になる」が、未だに大きな故障がないのはすごいことだと感心している。
<・・・・

続きを読む