日本はすっかり中国人に人気の海外旅行先となったが、いまだに一部の中国人は反日感情から抵抗を感じているようだ。中国メディアの快資訊網は12日、日本は旅行に適した場所なのか論考する記事を掲載した。日本や韓国に旅行に行くというと賛否両論の激しい意見が飛び交い、コメント欄が荒れるためで、筆者は個人としての考えを紹介している。

 筆者はまず、日本のことは「好きではない、というよりも嫌いだ」と自身の立場を明らかにした。そのうえで、コメント欄が荒れることについて、「うれしくもあり困惑もする」とした。民族の自尊心が高く歴史を忘れてはいないということでは、うれしく感じるという。一方、少しでも日本のこと・・・・

続きを読む