中国メディア・東方網は12日、「日本のコンビニはこんなこともできるのか」と題し、「全家」として中国でも親しまれている大手コンビニチェーン、ファミリーマートが日本で積極的に打ち出している新業態を紹介する記事を掲載した。

 記事は「日本でコンビニが愛される理由は24時間営業であること、光熱費が支払えること、宅配便の発送と受け取りができること、ネットショッピングなどの機能があることだ。コンビニの便利さは、日本人の生活から切り離せないものになっている」とした。

 そのうえで、日本の3大コンビニブランドの1つであるファミリーマートが新たな動きを見せているとし、昨年11月24・・・・

続きを読む