日本を訪れる中国人旅行客にとって、日本滞在中の楽しみの1つと言えば、やはり買い物だろう。過去の爆買いはすでに落ち着いたものの、繁華街では今でも大量の買い物袋を抱えた中国人を見ることができる。

 中国メディアの荔枝網は12日、中国の人気女優であるファン・ビンビンさんがこのほど日本で化粧品などを爆買いしていた様子がネット上に掲載されたことを伝えている。

 ファン・ビンビンさんはその美しさで広く知られている中国の有名女優であり、サントリーのウーロン茶のCMにも出演していたことがあるため、日本でも知っている人は多いだろう。

 記事は、「美肌に関してファン・ビンビンさん以上に発信力のある人はいないだろう」と主張し、ファン・ビンビンさんが愛用する商品や勧める商品はすぐに品切れになって値上がりするほどの影響力があると紹介。

 続けて、ファン・ビンビンさんは過去にも日本でリップクリームを爆買いしたことがあると伝える一方、今度は日本で70万円以上もスキンケア用品などの化粧品を爆買いしたと紹介。もしかしたら、映画の共演者たちへのお土産だった可能性はあるとしながらも、「ファン・ビンビンさんが購入した商品は再び値上がりし、品切れになる予感がする」と伝えた。

 近年、日本を旅行で訪れている中国人のなかには芸能人やモデルなども多数含まれている。こうした人びとが日本で購入したものをネット上で紹介することで、一般の旅行客が追随して買い物するという流れも一部で存在するようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)