日本政府観光局の統計によれば、2017年に日本を訪れた台湾人の数は456万4100人に達した。台湾の人口は約2200万人であるため、実に台湾人の約20%が日本を訪れた計算になる。

 これだけ多くの台湾人が訪日してくれるのは喜ばしいことだが、台湾人の多くは訪日すると1つの疑問を抱くのだという。それは「日本人はなぜオシャレなのに、サングラスをつけないのか」ということだという。
<・・・・

続きを読む