「安物買いの銭失い」という言葉がある。同じような意味合いの言葉は中国にもあるのだが、この言葉は日常生活の多くの場合において正しいと言えるだろう。だが、日本を訪れた中国人旅行客からすれば、日本で受けるサービスに限っては「この言葉は当てはまらない」のだという。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本で一泊6888円の宿に宿泊したところ、そこで受けたサービスは非常に気持ちの良いものだったと伝え、日本のサービスはたとえ料金が高額でなくても、その質は非常に高く、「安物買いの銭失い」という言葉は成り立たないと伝えている。

 記事は、中国において「安物買いの銭失い」という言葉・・・・

続きを読む