平昌冬季五輪が9日に開幕した。開会式の終了後、輸送がスムーズに行われず、一部の観客が深夜の厳寒のもと帰れないトラブルが起きたが、問題はそれだけではなかったようだ。

 中国メディアの環球時報(電子版)は10日、平昌五輪の開会式を中継した韓国の一部テレビ局が、台湾の入場時に「韓国語での表記を誤った」と伝え、これは「非常に深刻な問題だ」と伝えている。

 記事によれば、韓国の各テレビ局が開会式の生中継を行うなか、一部のテレビ局が台湾の表記について「チャイニーズタイペイ」ではなく、「台湾」と表記したほか、「首都:台北」と表記したと指摘。しかも、一部の解説者は「チャイニーズタ・・・・

続きを読む