中国は日本以上の格差社会だ。一部の富裕層が莫大な資産を保有しており、そうした富裕層がさまざまな投資を行うことが普通のこととなっている。国内外を問わず不動産を購入することもその1つだ。しかし、国によって不動産の所有権などの法律は異なるゆえ、中国メディアの今日頭条は7日、「日本と中国の不動産事情における相違」について紹介する記事を掲載した。

 中国人の間で日本は人気の投資先の1つだが、中国と・・・・

続きを読む