文部科学省によれば、日本は1月18日、イプシロンロケット3号機を打上げ、搭載していた高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)の軌道投入に成功した。日本に対して強い猜疑心を持つ人が多い中国では、日本の宇宙開発まで「軍事に転用するのではないか」と疑う声が根強く存在するのが現状だ。

 香港メディアの鳳凰網はこのほど、中国国内では「日本のロケット技術は世界最先端の水準にあり、大陸間弾道ミサイル(・・・・

続きを読む