2017年に日本を訪れた中国人旅行客は735万5800人に達し、訪日外国人全体の25%以上を占めた。中国人旅行客の消費は今なお旺盛であり、その経済効果は莫大だと言える。

 中国メディアの今日頭条は7日、中国人にとって近年人気となっている渡航先がタイと日本であると伝える一方、中国人が日本で消費するお金の一部は税金として日本の歳入となり、やがては日本の軍備拡張につながると主張する記事を掲載し・・・・

続きを読む