日本の観光庁は先日、昨年1年間に日本を訪れた外国人観光客に関するデータを発表した。中国メディア・東方網は7日、「中国人観光客は2017年、日本に護衛艦300隻分のお金を与えた」とする記事を掲載した。

 記事は、日本の国家観光局のデータとして、昨年日本を訪れた中国人観光客の数が前年同期比15.4%増の735万5800人となったことを紹介。また、日本における中国人観光客1人あたりの平均消費額が23万382円、中国人観光客全体の日本での消費総額が1兆6946億円となり、いずれも訪日外国人中で最高となったことを伝えている。

 そのうえで「日本の防衛省の艦船建造計画によれば・・・・

続きを読む