中国で爆発的な人気を博した日本のゲームアプリ「旅かえる」が、春節の観光ピークを控えた中国人の日本観光市場にも影響を生み始めたようだ。中国メディア・今日頭条は3日、ゲームで取り上げられた観光地への旅行申し込みが急増していると伝えた。

 「旅かえる」は、旅好きのカエルに食べ物や装備品を買い与えて旅に出し、持ち帰って来るお土産や写真を楽しむという「放置系ゲーム」。中国で大人気となり、ダウンロード数も2000万件を突破。その9割以上は中国のユーザーだという。

 記事は「日本各地の観光名所の写真が登場することで、観光業界の専門家からは『旅かえる』が中国人観光客の日本旅行をさ・・・・

続きを読む