尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題をきっかけに、数年前に中国全土に広がった日本製品の不買運動。このごろは落ち着いており、むしろ日本製品の爆買いが話題になった時期もあるが、ネット上ではいまだに日本製品をリストアップしてボイコットを呼びかける人もいるようだ。

 中国メディアの今日頭条は1日、「日本製品のボイコットは中国人は実行できるか」と題する記事を掲載した。中国人筆者は日本製品ボイコットについて「決して反対はしないし、むしろ興味がある」としているが、現実的に実行できるか否かを考察している。

 記事によれば、不買リストにはあらゆる日本製品が列挙されており、たとえば、日本メ・・・・

続きを読む