中国メディア・今日頭条は1日、「恐るべし日本! 政府の借金が過去最高を記録する一方で、国全体の資産も過去最高を記録した」とする記事を掲載した。

 記事は、日本の財務省が1月30日に発表したデータで、日本政府の債務が近年増え続けており、政府が保有する財産から負債額を差し引いた「純負債額」が過去最高を記録したことが明らかになったと紹介。「簡単に言ってしまえば、日本政府の赤字がますます拡大したのだ」とした。

 そして、2016年度末時点で純負債額が584兆9000億円となり、前年度に比べて28兆1000億円、03年度に比べると303兆7000億円も増えたと伝えるとともに・・・・

続きを読む