中国メディア・今日頭条は1日、「中国は強くなったが、これはなおも日本に圧倒されている」とする記事を掲載した。記事が指す「日本に圧倒されているもの」とは、カメラのことだ。

 記事は、「今の中国は各種の科学技術が飛躍的に発展し、多くの分野ですでに日本を超えている。しかし、今に至るまで日本人の独壇場にあり、わが国産製品が全く追いつけていないものがある。それはカメラだ。カメラのことを語ろうと思えば、キヤノン、ニコン、ソニー、富士フイルムなど日本のメーカーを避けて通ることはできないのだ」とした。

 そして、「日本のカメラ工業が長い歴史を持っていることは認めざるを得ない。そし・・・・

続きを読む