中国メディア・今日頭条は1日、「中国市場が、日本の自動車メーカーの業績アップを牽引している」とする記事を掲載した。

 記事は「トヨタなど日本の自動車メーカー8社の昨年における世界の生産台数は前年比5%増の2847万284台と6年連続で過去最高を記録した。そのうち、中国での生産台数は同13%増の463万台となっており、全体の成長を牽引する役割を果たした」と紹介している。

 そのうち、ホンダの中国生産台数が過去最高を記録し、米国での生産台数を初めて超えたほか、日産も2年連続で米国での生産台数を上回った。また、トヨタも昨年より広州と天津の工場で新型車の生産を始めており、・・・・

続きを読む