長らく、日本の電化製品は品質で高い評価を得てきたが、最近ではノートパソコンや白物家電、テレビなどの事業が中国や台湾の企業に買収されるケースが増えてきた。

 ところが、昨年は日本市場で家電製品の売り上げが1997年以降で最高を記録したという。それで中国メディアの駆動中国は1月30日、再起不能と思い込んでいた日本の家電が好調であることで、本当に「台頭してくるのか」論じる記事を掲載した。 ・・・・

続きを読む