中国人が誇る高速鉄道。総営業距離では追随を許さないが、車内販売の「弁当」は相変わらず不人気のようだ。中国メディアの今日頭条は29日、「なぜ高速鉄道の駅弁を買う人は少ないのか」に関する記事を掲載した。

 記事は、食事時になると中国高速鉄道では車内販売の女性が弁当を売りに来るものの、「ほとんどの人に無視されている」と伝えた。車内販売の様子の写真も掲載しているが、誰も購入する人はおらず、子どもが興味津々でのぞいている程度で「無視」されているのが分かる。

 では、弁当を買わなければ乗客は食事をどうしているのだろうか。中国の高速鉄道では、乗客は思い思いの食べ物を持ち込むのが・・・・

続きを読む