JR西日本によれば、2017年12月11日に東海道新幹線名古屋駅にて運転を取りやめた「のぞみ34号」の台車に亀裂などが発見され、新幹線初の「重大インシデント」に認定された。中国でも新幹線の高い安全性は広く知られていただけに、今回の重大インシデント認定は大きな関心が集まった。

 中国メディアの中国科技網は29日、新幹線の高い安全性は「安全神話」と呼ばれてきたことを紹介しつつ、「新幹線は果た・・・・

続きを読む