「japan」が漆を意味する英語であるのに対し、「china」は英語で磁器、焼き物を意味する。古くより焼き物の国と認知されてきた中国だが、中国メディア・今日頭条は29日、「国を出て日本の磁器と比べてみたら、もう自慢できなくなった」とする記事を掲載した。

 記事は、「芸術に対する審美眼というのは主観的なものである。それは磁器でも一緒であり、芸術的な面では数千年の歴史を持つ中国の磁器文化は間・・・・

続きを読む