韓国銀行によれば、韓国の2017年第4四半期における経済成長率は前期比0.2%減となり、2008年ぶりの低水準となった。韓国は高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」の配備をめぐって中国との関係が悪化したが、中国では「韓国の経済成長率が低下したのは、中国に逆らったからだ」という見方もある。

 中国メディアの今日頭条は25日、世界経済が回復に向かっているなか、韓国の17年第4四半期における経済成長率が低下した理由について考察する記事を掲載した。

 記事は、韓国が輸出主導型の経済構造となっているにもかかわらず、17年第4四半期の輸出は前期比5.4%減となった・・・・

続きを読む