今なお経済成長を続ける中国。だが、中国が発表する経済指標の信ぴょう性を疑問視する声は絶えず存在する。中国では地方政府が発表する域内総生産の総和が国家統計局の発表と合致しないため、地方政府が水増しして発表しているのではないかという疑惑もある。

 中国国家統計局は18日、2017年における中国のGDP成長率は6.9%のプラスだったと発表した。前年の成長率を上回ったのは7年ぶりのことだったが、中国メディアの今日頭条は21日、中国の成長率が予想を上回るものだったことから一部の国では「中国が数値を捏造したのではないか」と報じるメディアも見られたと伝えた。

 記事は、香港など・・・・

続きを読む