日本独特の存在である「デパ地下」は海外で高く評価されている。立地が良く便利で、有名店も多く出店しており、食の「天国」とさえ称されているが、中国メディアの今日頭条は19日、日本のデパ地下の魅力を伝える記事を掲載した。

 記事はまず、デパ地下は食の「天国」であり、販売されている商品の数がとびぬけて多く、誰でも欲しいものを必ず見つけることができ、何でも揃う点では、中国でいう「雑貨店」を思い出させると伝えた。では、実際にどんなものが売っているのだろうか。中国人筆者は、日本のデパ地下を訪問した経験から、家族や友人への土産になりそうなものが多く、高級な果物もよく売れていたと紹介。マスクメロンなど・・・・

続きを読む