近年、中国では人びとの健康意識が高まってきており、各地でランニングを趣味とする人が増えている。中国の都市部は大気汚染が深刻なため、屋外でランニングをすることの是非が議論されることもあるようだが、中国各地でマラソン大会が増えているのも事実だ。

 世界のマラソン大会で中国人選手の名前を耳にすることはまだ多くはないが、これは一体なぜなのだろうか。中国メディアの今日頭条はこのほど、中国人選手に比べ、日本のマラソン選手は非常に強いと伝え、日本人選手から中国人が学べることを紹介している。

 記事はまず、マラソンと言えばアフリカ大陸の選手が非常に強いイメージがあるが、近年は日本・・・・

続きを読む