日本を代表する時計メーカーで、中国をはじめ世界的に広く認知されているセイコー。現在では「セイコー」、「SEIKO」として親しまれているが、かつては「精工舎」という漢字のメーカー名だった。中国では今でも「精工」と表記されており、日本の「匠の精神」を体現した名称として高い認知度と信頼を獲得している。

 中国メディア・今日頭条は19日、50年以上前に発売された「グランドセイコー」の腕時計が、今もなお全く色褪せない輝きを放っていることを紹介する記事を掲載した。グランドセイコーは、セイコーが時計製造技術の粋を集めて1960年に立ち上げられ、当時の世界最高基準よりも厳しい精度の「グランドセイコー・・・・

続きを読む