冬の寒い夜は、温かい食べ物が恋しくなる。この時期、湯気の立ち上るクリームシチューを夕食のおかずに選ぶ家庭も多いことだろう。中国メディア・今日頭条は19日、クリームシチューが日本人の発明した料理だったことについて驚きをもって紹介する記事を掲載した。

 記事は、「日本の家庭では冬に温かいスープ料理を食べる習慣があり、クリームシチューはそのオーソドックスなのだ。多くの人は、クリームシチューが明治維新以降に西洋から伝わった料理だと思っているようだが、実は日本のオリジナル料理なのである」と紹介している。

 そして、日本では体を温めるとともに、家族団らんで心も温まるイメージが・・・・

続きを読む