日本が受注したインド高速鉄道がいよいよ今年着工する。インド西部のムンバイ―アーメダバード間(約500キロ)を結ぶこのインド初の高速鉄道は、日本にとっても「パッケージ型インフラ輸出」の新幹線分野の初めてのモデルだ。しかし、中国では、このプロジェクトの成功を疑問視する声があるという。中国メディアの新浪は18日、「日本が無理やり勝ち取ったインドの高速鉄道は、未完成に終わるだろう」と先行きを悲観する記事を掲載した。・・・・

続きを読む