中国メディア・今日頭条は11日、日本の集合住宅のベランダは、とても賢く実用的で、しかも、安全な工夫が施されているとし、ある設備を紹介する記事を掲載した。

 記事は、「中国では火災が発生して唯一の出口が火に包まれたらどうするのか。大勢の人が逃げられなかったら、どうするのか。そんな時、はしごが外につながっていたならば、どれだけ幸せなことだろうか」としたうえで、日本の集合住宅にはそのような救急はしごが存在すると紹介。「この存在で多くの命が救われてきた。しかも、どの建物にも必ず設置していなければいけないのだ。これもわが国において多くの場所で軽視されている問題であり、学ぶべき点ではないだろうか・・・・

続きを読む