ペダルをこぐ力をモーターで助ける「電動アシスト自転車」が日本で発売されてから、今年で25年になる。子育て世代を中心に今ではすっかり定着し、この市場の成長は今でも続いている。ところ変われば交通事情も違うもので、中国で電動アシスト自転車を見かけることはなく、その代わりに「電動バイク」を見かける機会が非常に多い。中国で電動バイクがこれほど普及したのは、運転免許が不要で、税金もかからず、自賠責も要求されないことなど・・・・

続きを読む