青森県の八甲田山系でこのほど、樹氷がピンクのスプレーで落書きされているのが見つかった。中国メディアの今日頭条は17日、落書きには中国国内で使用されている「簡体字」の漢字も含まれており、日本で批判の声が高まっていると伝えた。

 記事は、青森県の八甲田山では樹氷が冬の観光資源となっており、多くの観光客が樹氷を見るために八甲田山を訪れると紹介する一方、14日頃に蛍光のピンク色のスプレーで「誕生・・・・

続きを読む